入院療養の御案内

入院にあたって

入院時の付き添い

保護者または患者様の病状に詳しい方が付き添っておいで下さい。

入院の決定

入院は医師の判断の元、患者様との相談の上、決定します(まれに患者様に正常な判断能力がない場合は精神保健福祉法に則った保護的な入院形態をとる場合もあります)。診察の結果、入院されることになった場合はケースワーカーと共に手続きをします。

入院時の手続き

入院の際は次の書類を提出下さい(書類は病院にあります)。

  • 入院同意書 1通
  • 寝具借用書 1通
  • 保護者の選任が必要な場合はその書類 1通

その他に患者様、保護者の印鑑が必要です。

入院に際して

入院時は看護師が患者様を病室にご案内いたしますので、ご家族の方は入院手続きが済み次第、病棟へおいで下さい。 持参品は最小限にし、貴重品の持ち込みはなるべくご遠慮下さい。

入院中について

禁止事項など

  • 病院食以外の飲食、物品の購入、外出・外泊は医師の許可が必要です。
  • 酒類の持ち込み、飲酒は禁じています。
  • 入院期間中の自動車の駐車はご遠慮下さい。

入院中の付き添い

付添は原則として必要ありません。

ご面会(お見舞い)

面会時間は患者様の治療と安静等の関係上つぎのとおり定めていますので協力ください(患者様の状態や医師の判断で面会許可が出ない場合もあります)。

  • 平日 月〜金 午前10時より午後7時まで

(来院の際、直接病棟へ行かず必ず事務室受付まで申し出て下さい)

  • 日曜日・祝祭日・土曜日 午前10時より午後4時30分まで

(上記の時間外をご希望の際は看護師詰所に事前にご相談ください)
(日曜・祝祭日・土曜日は正面玄関よりインターホンを鳴らして下さい)

入院治療費について

保険証の確認を毎月行っております。事務受付にご提示下さい。入院治療費などの精算は月末精算ですので請求書は毎月10日前後にお届けします。(郵送希望の方はお知らせ下さい)退院時は必ず入院費・お小遣いの精算をして頂きます。

検索 PDF ログイン