釧路優心病院へようこそ!

精神障害者の社会復帰を支援する釧路優心病院

釧路優心病院は釧路市内から約8Km郊外のJR大楽毛(おたのしけ)駅前に位置します。地域生活支援センター、共同作業所、共同住居が同地区にあり、当院は積極的にその運営を支援し、精神障害者の社会復帰に力を注いでいます。

精神障害者が地域で当たり前の生活を送れるように、常に地区町内会との協力を得ながら、地域の住民との交流を大切にしています。

「笑顔とこころでつながる認知症医療」に院長のインタビュー記事が載っています。

笑顔とこころでつながる認知症医療を御覧ください。(外部サイトへ移動します)

国土交通省 平成20年度住宅・建築物省CO2推進モデル事業に採択されました。

当院の新築事業に際して、国土交通省の平成20年度 住宅・建設物省CO2推進モデル事業として採択され、一部補助金を使いエコで療養環境に配した病院を作りました。

当院は平成24年9月1日に新病院へ移転しました

遠くに釧路湿原と太平洋が見渡せる5階建ての新病院が完成しました。病床の半数以上は個室でプライバシーに配慮しました。地熱と太陽光を利用したエコ病院です。

移転先の住所

釧路市大楽毛4丁目1番1号(電話番号は変わりません)
(大楽毛駅に面しています)

新しい釧路優心病院ができるまで

皆さまからのお力添えを頂きまして当院の新築工事は無事終了しました

当院は平成24年9月1日開業を予定して、新築工事を行いました。新しい釧路優心病院ができるまでは進捗状況のページからご覧ください。

平成24年8月25日:新築落成記念祝賀会を行いました

平成24年6月9日:上棟式を行いました

お祝いに駆けつけて頂いた約200人の方々に、1000個以上の紅白餅や5円玉・50円玉の「おひねり」や「餅まき」を行いました。歓声が上がり、ますます新病院開業への気運が高まりました。

新築工事進捗状況

 


当院では職員を募集しています!詳しくは 職員の募集 をご覧下さい


 

釧路優心病院のご案内

病院の概要

設立

1956年8月28日(優心病院のあゆみ

診療科目

精神科・神経科

病床数

97床(精神科一般病棟(閉鎖)、精神科急性期治療病棟(閉鎖))

届出事項

看護基準 精神科急性期治療病棟機∪鎖隻妥鐺院基本料15:1、看護補助加算2、医療保護入院等診療料、精神科作業療法、薬剤管理指導料、後発医薬品使用体制加算2、CT撮影及びMRI撮影(16列以上64列未満)

職員構成

医師4名<(常勤3名・非常勤1名)、精神科4名(内精神保健指定医3名)>、正看護師31名、准看護師24名、薬剤師2名、放射線技師1名、PSW4名(内精神保健福祉士4名)、管理栄養士1名、作業療法士1名、等
※平成27年8月時点

所在地

医療法人社団優心会釧路優心病院
〒084−0917 釧路市大楽毛4丁目1番1号 (新病院)
電話(0154)57−8054
お問い合わせ

検索 PDF ログイン